エマスリープのプロテクターは必要?カバーとの違いは?

エマスリープを購入するとき、プロテクターを購入した方が良いのかって悩みませんか?

カバーだけではダメなのかな?やっぱりプロテクターを使った方がマットレスを傷めなくて済むのかなとも考えますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、エマスリープのプロテクターは必要なのか、カバーとの違いはどこにあるのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

エマスリープのプロテクターは必要?

エマスリープのプロテクターは必要なものなのでしょうか?

結論から言うと、マットレスをできるだけ長持ちさせたいと思ったら、プロテクターを使う方が良いでしょう。

プロテクターを使うことで、寿命を長く伸ばすことができます。

よりよく長く、使いたい、マットレスを大事にしたい人にはぜひオススメします。

エマスリープのプロテクターのお値段は次のようになっています。

プロテクターの値段

  • シングル : 13,000円
  • セミダブル : 14,000円
  • ダブル  : 15,000円
  • クイーン :16,000円
  • キング : 17,000円

洗濯することができるので、汚れたらその都度洗うことができますよ。

特徴としては、

  • 防水、防虫、ダニ防止。
  • 洗濯することができる。
  • 伸縮性がある。寝心地がとても良い。
  • マットレスの寿命を伸ばすことができる。
  • エコテックス認証。
  • プロバイオテックス効果。

になっていて、とても優れているエマプロテクターですよ。

簡単に洗うことができて、いつも清潔に保つことも可能なのです。

通気性にも優れているので、蒸れることなく使うことができますよ。

このエマプロテクターにも100日間のお試し期間が設けられているので、使ってみて合わないときは返品することも可能なのです。

エコテックスでも認証されているので、世界的にも認められている製品とも言えるのです。

セールの時に一緒に購入すれば、定価よりも安く購入することが可能ですよ。

マットレスの寿命を伸ばしたい、できるだけ良い状態でマットレスを使いたい時は、エマプロテクターを一緒に使うと良いでしょう。

エマプロテクターとカバーの違いは?

エマプロテクターとカバーの違いはどんなところなのでしょうか?

大きな違いとしては、防水、防虫、防ダニ、抗菌機能があるかどうかでしょう。

エマカバーを持っていれば、エマプロテクターが必要ないと言うこともあり得るのです。

エマプロテクターが必要な場合は次のような時です。

エマプロテクターが必要な時

  • 小さな子供がいるとき。
  • ペットを飼っているとき。
  • マットレスの上で飲み物を飲んだりする場合。
  • 中の素材に汗が染み込むのを防ぎたい時。

このような状況に当てはまるときは、エマプロテクターが必要と言えるでしょう。

普段使う時に、マットレスを汚してしまう可能性が高いと言う場合は、エマプロテクターを使うことをオススメします。

エマカバーだけだと、このようなシチュエーションの汚れを防ぐことができません。

エマカバーには、防水、抗菌、ダニ防止のような機能がないので、ウレタン素材の中まで汚してしまう可能性が大きくなります。

マットレスの中の素材が汚れた場合、洗うことができないので、結果的には寿命を縮めてしまうと言うことにつながってしまうのです。

お得に購入できる時があるので、ぜひ、上記に当てはまる時はマットレスのためにもエマプロテクターを購入してくださいね。

エマプロテクターが必要ない時

それでは、エマプロテクターを必要としない時はどんな場合なのでしょうか?

カバーだけでも良いと言うシチュエーションは次のようなことになりますよ。

  • 小さなお子さんがいてもエママットレスで寝ない。
  • ペットがいても寝室に来ない。
  • マットレス上で飲み物など一切飲まない。
  • 普段から丁寧に使っている。

と言う場合です。

マットレスを汚す心配がない、ダニからの攻撃を受けない、液体などで汚す心配が全くない時です。

このような時は、マットレスのカバーだけでも大丈夫ですよ。

定期的にカバーを洗濯するだけで清潔さを保つことができます。

シーツを使っていれば、さらに汚れから守ることができるでしょう。

定期的にシーツも洗濯するようにしてくださいね。

マットレスの中を汚さないためにも、カバーとシーツは定期的に洗濯して清潔感を保つ必要があるでしょう。

まとめ

エマスリープのプロテクターは必要なのか、カバーとの違いはどのようなことなのか詳しくご紹介いたしました。

エマスリープのマットレスの寿命を伸ばしたい、できるだけ長く使いたい時は、エマスリープのプロテクターを購入することをオススメします。

カバーとエマスリープのプロテクターの大きな違いは、防水、防虫、防ダニ、抗菌機能があるかないかです。

  • 小さな子供がいるとき。
  • ペットを飼っているとき。
  • マットレスの上で飲み物を飲んだりする場合。
  • 中の素材に汗が染み込むのを防ぎたい時。

このようなシチュエーションに当てはまらないときは、あえて購入しなくても大丈夫です。

汚す可能性が大きい時は、ぜひエマスリープのプロテクターを使ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました